平成23年  

3.11 震災後の復旧・復興活動
  
 地震発生後、地元に戻り松木公園にテントを設置。 同時に大和町5丁目集会所に避難所を開設。
 地元一時避難所の大和小学校は体育館も被災。
 当日は公園でたき火をし、一夜を過ごす。翌朝から炊き出しを行い、500人以上の被災者に供給。
 避難所を訪問し、被災者の激励、相談を受ける。
 また、仙台新港、荒浜、藤塚、他被災状況を調査。
3.28  市長へ緊急申し入れ

3月28日、公明党仙台市議団で、被災現場や被災住民の要望を踏まえ、奥山市長に対し、早期の復興を求め
 「東日本大震災災害に対する緊急要望」を行いました。

 ①被災者の救済や街の再生などに当たる「市沿岸部復旧対策本部」の設置
 ②被災住民の相談窓口の一本化
 ③早期の仮設住宅建設
 ④ヘドロや海水が流入した田畑の早期復旧
 ⑤被災地の子どもに就学支援金など
 計34項目を要請しました。
平成23年4月2日

井上衆議院議員を交え、若林区内の農業従事者の代表と懇談。
 津波被害の現状及び復旧に関する要望を受ける。
平成23年4月7日

公明党仙台市議団で、仙台西部団地(緑ヶ丘、折立、高野原)の地盤崩落現場を視察しました。
平成23年4月13日

公明党仙台市議団で津波で被災した東部沿岸地域(仙台新港、蒲生、荒浜、藤塚他)を視察しました。
公明党仙台市議団で奥山市長に
 「東日本大震災災害に対する緊急要望(第2次)」
 を提出。
 第一次要望のその後の進捗状況を踏まえ、迅速な
 応急仮設の募集・り災証明の発行、
 農・漁業への支援他について第2次の申し入れを行いました。
平成23年4月17日,23日

若林区内で震災被害の相談会を開催。
 仮設住宅、り災届け、緊急小口融資等について相談を受ける。
平成23年4月21日,22日
第1回 臨時会が開催。代表質疑を行いました。
 (内容についてはこちらから)
平成23年4月27日~28日
公明党仙台市議団で仙台市諸施設の被害状況を視察。
 メディアテーク、楽・楽・楽ホール、若林文化センター、
 松森工場等10施設の地震による被害状況を視察。
地元、松木公園松木公園での炊出し松木公園で夕方の炊出し七郷小学校荒浜小学校荒浜小学校

下の写真をクリッ クすると、大きい画像が表示されます。