平成22年  

平成22年12月28日
公明党仙台市議団で本年を締めくくる市政報告の
 街頭演説会を開催。
 「議会改革」「行財政改革」「新しい福祉」等について訴える。
平成22年12月20日
公明党仙台市議団で仙台港を訪問。
 セントラル自動車の進出による港湾の整備状況等について
 視察。
平成22年12月1日
大場光昭若林区連合町内会協議会会長他、
 地元の町内会長3名と共に、かすみ町地区の歩行者の
 安全対策を求め、奥山仙台市長(山田区長)、
 大河内仙台南警察署長に要望書を提出しました。
提出には菊地昭一仙台市議、石橋信勝県議、
 小野寺初正県議が同行しました。
 長年にわたる地域の要望もあり、歩行者の安全のため、
 一日でも早い実現が望まれます。
平成22年11月29日
市民に信頼される市議会を目指し、公明党仙台市議団で
 野田議長に議会改革の申し入れを行いました。
 「議員報酬の10%以上の削減」
 「費用弁償の廃止」を含む6項目について
 一日も早い議会改革を実現する様、申し入れました。
 また菊地昭一議員は、議会改革検討会議においても
 「現行の海外視察条例の廃止」
 「政務調査費の使途をチェックする第3者機関の設置」等を
 求め会議をリードしてきました。
平成22年11月10日
公明党仙台市議団で
 「平成23年度仙台市予算及び制度改正に係る要望書」を
 奥山市長に提出しました。
 生活を守り抜くとの信念のもと、
 「将来に希望の持てる仙台の街づくり」を目指し、
 重点要望10項目、細目335項目にわたり要望しました。
平成22年10月31日
大和町5丁目町内会で、「くらしの市民相談会」を開催。
 交差点や市道の安全対策、敬老乗車証の見直し、他に
 ついて相談を受けました。
 今後も継続して開催の予定。
平成22年10月14日
地下鉄東西線(仮称)連坊駅周辺街づくり会議に出席。
 市担当者を交え、今後の街づくりについて意見交換。
平成22年10月5日
本年4月にオープンした八木山動物園ビジターセンター
 (管理事務所)を訪問。
 地下鉄東西線開業を見据えた来園者増加の取組み等に
 ついて視察。
旧荒町市民センター跡地利用について
 荒町商店街振興組合への報告会。
若林区内で街頭演説を展開
平成22年10月4日
49名の議員により
 「仙台に水族館を実現する議員の会」が設立。
 幹事に選出されました。
平成22年9月18日
「きくち昭一を囲む会 2010」を開催。
平成22年8月28日
富谷町で県内2回目となる対がん協会主催の
 「リレーフォーライフ・ジャパン」の参加。
 (がん撲滅への命のリレー)。
平成22年7月27日
荒町商店街振興組合役員と共に、荒町市民センター跡地利用
 に関する3点の要望を、山田若林区長に陳情。
平成22年7月1日
名取市河川敷に行われた仙台市水防訓練に出席しました。